立川武蔵先生  next   
       題字小_特別講演
題字_講師


 
西村 恵信 先生

花園大学副学長


写真_西村恵信先生
1933年 滋賀県に生まれる
花園大学仏教学科卒業
京都大学大学院
  文学研究科宗教哲学専攻
終了
   十人兄弟の十番目にうまれ、2歳の時に禅寺へ貰われた。
   「厳しい義母であったが、この義母なくして今日の私はない」と、 西村恵心先生は一昨年、99歳で亡くなったおかあさまを偲ばれます。
   先生は「近頃の日本人は見えるものの世界しか関心がなくなった 見えないものが見えなくなった」とおっしゃいます。
   「目を開いて見るときは、 もっとびっくりしたように目を開けてよく視ること。
   見えないものを見るには目をつむること。
   目をつむると足の下に脈々と流れる愛とか、 罪とか、悪とか、生とか、病とか、死とかが見えてくる」 と教えてくださいます。
ヨーガの四季 27,38 の各講演録をご参照ください。
   西洋哲学をも深く修められた奥深いお話を、 軽妙な語り口で聞かせてくださいます。



著書    迷いの風光      
私の十牛図
白隠入門




1999年11月

 


前田 専學 先生  back   

戻る