題字 発刊誌
 

 2018年 秋・冬号     No.76




  宍道湖の嫁ケ島 撮影・柾桁

宍道湖の夕陽は絶景です。作家の渡辺淳一氏が「極端にいえば、夕陽に映えて美しくなければ、それはもはや湖ではない。それほど、夕暮れは湖を美しくする。だがそれを認めたうえで、なお、宍道湖の落日の美しさは、日本の湖の中で抜きんでている」と絶賛した宍道湖。「水の都松江」と言われる所以でしょう。宍道湖の夕陽はたとえようのない安らぎをあたえてくれるようですが、千載一遇でないと見えません。



目 次

挨拶・提唱      
      身動かざれば心働かず
           〜日本ヨーガ学会の歩みの根底にあるもの〜         

                                        田原豊道

特集
    −運は一瞬 縁は一生−
             〜出雲で学ぶ二つ一つの理〜
                                       藤岡大拙

連載
    マントラから学ぶサンスクリット
              −その二
                                         伊藤 武

連載
    ヨーガまんだら講座
              チャクラとナーディー
                                        荻山貴美子

特別企画
    田原豊遣先生と行く  ヨーガの聖地リシケーシ
     タージ・マハル&ヒマラヤを望むムスーリで瞑想する旅


落語とともに
                                        石井由紀子
   

 
 No.75    
 TOP画面へ